読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尿と雑草

尿と雑草が人間を蘇生させる

雑話【尿染め】 尿塗布の拡張深化

人間の身体は醗酵している その醗酵が停止するときに、身体は老化を開始する 身体の老化と共に精神が劣化する 少年の日の瞳の輝きを失う 人体の醗酵をどうやって保つか 人体に棲む何億という常在菌の働きを阻害しないこと 彼らによって人間は生かされている …

雑09話【朝一粒の想いから】

オシッコを飲め オシッコを塗れ、と言ってきたから それはもう言わない 言いたいのは 朝、一粒の想い だ 現代人の欠点は情報に犯されているということだ 20年間の教育洗脳で、答えは与えられるモノと思いこんでしまった 社会やマスターや、セミナーや、手法…

雑08話【贈与】あげてもらって濃い感動 重感動

美味いもの、嬉しいモノとは自分にとってであるのだが そうなのかな その価値観は当たり前だと思っているが、そうなんかな? 嬉しいのは人の気持ではないか その人がモノに託して贈る気持が嬉しいのではないか うまく言えないが 嬉しいのは気持だ 相手の気持…

雑07話【役立たない】

酔う朝 酔顔スイガン 朝からウィスキーと発泡酒を飲んでいる まったくに役立たない朝である 勃起しない朝だ 僕の楽しみは人の役に立たない お金にならない お金にならないのは役立たずだ(笑) もっともらしいことを言えば人の役に立つのだが言えない うまくや…

雑06話【僕等は火を剥奪された】現代の火は太古の火ではない もどきの火だ

寒くなってきたから火が恋しい、ぬくもりがうれしい 炭をもやして、さらに今日は薪を燃やした 炭はいいのだが薪は煙が出る 煙が出ると目にしみる、涙が出る 近所の友人たちにしてからこの煙をいやがる 都会の人間は無理もないと思う だが煙で涙を流すそれは…

尿話【死にたくなったら尿を塗れ!】

むつかしいことは言わない アタマなんか役立たないからだな(笑) 放射能やら、死食やらで生きる気力を無くすのは無理もない 死にたくなって当たり前ださ 平然と生きている人間の方が狂気だ 一つだけ覚えておいてくれ 『死にたくなったら、尿を塗れ』だ この…

雑03話【山菜こしひかり、鷹の舞い】 無農薬、無肥料で育てたボクの「魚沼コシヒカリ」

去年はどうしたことか、販売する気になれなくて 販売が終わったのは春、4月になってからのことだった 趣味で作っているコシヒカリ 10kgの玄米価格は6000円だ ここ10年くらいこの値段は変わらない 手作りは採算が取れないものだ 希望を言えば倍価の12000円が…

雑04話【常在菌の培養】

http://feely.jp/51993/

雑01話【創造と破壊】 どこから疑いどこから作るのか

作られた自分を解体していく 自分を作り上げた者は自分のようで、社会意識でもある 創造するためにはそれまでの意識を破壊、解体しなければならない 限りなく自己を解体していくと、存在が成り立たなくなる すべては闇へ、混沌に溶けていき 自らは成立しなく…