読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尿と雑草

尿と雑草が人間を蘇生させる

雑08話【贈与】あげてもらって濃い感動 重感動


f:id:taka664:20161023005547j:image

美味いもの、嬉しいモノとは自分にとってであるのだが

そうなのかな

その価値観は当たり前だと思っているが、そうなんかな?

嬉しいのは人の気持ではないか

その人がモノに託して贈る気持が嬉しいのではないか

 

うまく言えないが

嬉しいのは気持だ

相手の気持ちが嬉しいのだ、物ではない

物に見えるが物ではない

セックスで嬉しいのは身体の動きに見えるが、身体でなないように

魂であるように

嬉しいのはその人の魂が感じられるからだ

物に見えるが、物ではない

 

f:id:taka664:20161023005547j:plain

できるならば僕は人からの贈り物だけで生きて行きたい

自分で自分の欲しい物は手に入れるのが社会常識だが

人からの贈り物で生きて行くことはできないか?

それを歓びとして生きることができないか

 

僕等は自然から多くの贈り物をいただいて生きている

それと同じように、人からの贈り物で生きられないか

だいたい僕等は自然界の贈与を感謝しているだろうか、喜んでいるだろうか

当たり前だと思ってしまっているのではないか

自然からの贈与に感謝しているだろうか

お金で買ったから当たり前だと思いこんでいないか

 

そうお金のトリックというものは

物に付随する気持を排除するとだな

ありがたい!を消し去ってしまう

お金を払ったのだから当たり前という思想

 

買った物の方が嬉しいのではないか

もらった物よりか、いつの間にか買った物の方を喜んでいる

 

あげる歓びを

もらう歓びを、お金という経済システムの中でいつの間にか無くしてしまった

あげるにも

もらうにも

そこにはお金が介在しないから、その価値を感じられなくなった

お金が介在しないから、その価値がわからなくなったのが現代人ではないか

お金でカウントできないものは価値がないと

いつの間にか思いこまされた

 

まぐ愛も、オシッコも、雑草も価値がないと思いこんでいる

 

お金でカウント出来るものだけが素晴らしいのだと

この社会は洗脳し尽くした

君は洗脳されているかどうかだな

お金とは無縁の何かを大事にしているかい?

それは何か?

 

f:id:taka664:20161023005547j:plain

どういう世界に生きたいか

どういう世界をリアルに生きるか?

お金では表現できない、気持の世界をリアルに生きる

そのために僕は

なるべく人に物を贈って生きて行きたい

あげる歓びを醗酵させていく

喜んでもらう友を増やしていく(笑)

贈って贈られて重感動

 らびゅー らぶおーる

f:id:taka664:20161023005547j:plain